『優艶の花 2.5Dバージョン』制作日記

2017年12月28日

久しぶりの更新になります。
あっという間に今年も残り僅かとなりました~。
前回からかなり期間が開いてしまった事もあり開発状況を中心にお伝えします!

今回の画像は初お披露目の調教になります。
両手を拘束された状態で様々な責めが優華を襲います。

20171228a120171228a2
左は口にバイブを加えた男に責められている状態で、両足がゴム紐で下方向に引っ張られ固定されているので耐えるしかない!みたいな状態です。
右は装備アイテム「重り」を装着した状態で、ただでさえ中腰で辛い状態にこのウエイトが追加される事でより深く腰が下がりバイブが膣奥に突き刺さる!という感じになりますw

20171228b120171228b2
こちらは別の責め、下から激しく突き上げられている状態です。
ピストン運動や単発で大きく突き上げなど様々なアクションを楽しめます。
乳首にはローターも装着しています。

20171228b320171228b5
こちらの責めでも様々なアイテムを装着可能です!
左は重りを追加、右は搾乳装置を追加され強制的に放乳させられている状態です。

20171228b4
ちなみに生理現象として一定の条件下で我慢できなくなると放尿をします。
こちらは男の突き上げられながらの放尿で赤面しているヒロイン~みたいな状態ですw

という訳で駆け足でこれまでに作成してきたシーンの一部をご紹介しました。
同人活動は他の仕事の合間にしか出来ないので進み方が遅く申し訳なく思っています。
現在はなんとかゴールが見えつつあるかな?という状態なので、来年は完成を目指してラストスパートをかけたいです!

あと更新が遅い事もあってブログコメントが荒れてしまうので当分の間はコメント機能を停止します。
作業速度を上げてコメントにも細かく対応して…と出来れば良いのですが中々出来ないのが現状です。
睡魔2の制作時もコメント荒れで停止した事があるのですが…キャパ的に色々と個人の限界というのがありますのでご理解下さい。
引き続きご意見、ご感想はお問い合わせフォームやアンケートなどでも受け付けていますのでそちらをご活用下さい!

という訳で2017年DSCを支えて頂いた皆様ありがとうございました。
来年も創作活動は続けますので引き続きよろしくお願いします!!





(11:22)

2017年06月06日

何時の間にやら今年も梅雨の時期がやってまいりました。
ここ数年は梅雨と言っても長雨が続くといった天候にはあまりならなくなった様な気がします。
とは言ってもジメジメとする事には違いがないので早く過ぎ去ってもらいたいものですw

という訳で前置きはこのくらいにして開発状況のお知らせです。
今回はエロエフェクト(搾乳)をご紹介します。
以下は乳揉みシーンですが一定の条件が合っているとミルクが噴き出る仕組みになっています。

背後から巨乳を揉みまくられる!
20170606a1
調教され過ぎた体はそれに答えるかのように反応し母乳をまき散らす!
20170606a2
巨乳を押しつぶすかのように強く捻りあげる男!更にとめどなく噴き出すミルク!!
20170606a3

みたいな流れですねw
画像では少し地味に見えるかも知れませんがリアルタイムで見ると結構な勢いで噴き出しています。
アニメーションも大切ですけどエロエフェクト関係が充実してくると迫力が出てきて良いですね。

次はローター系を追加したのでアップします。
20170606b120170606b2
追加したのはコメント欄でも要望があった乳首ローターです。
右側の画像は全てのローターを装着してみた状態で、こうやって見ると結構ゴチャゴチャしていますねw
大量の配線の処理が結構面倒なので無線方式のローターという案もあったのですが、やはりアナログチックな方がエロく感じると思ったのでこの方式になりました。

ちなみにベースプレイはアナルSEXなのですが、ご覧の通りアナルローターが入ったままペニスも挿入できます。
当然このままペニスで突き上げ責め&アナルローター責めでヒロインを調教する事が可能です。

という訳で今後も引き続き完成に向けて作業を進めていきます。
現在は他の調教シーンを制作中です。
複数の要素をリアルタイムに動かす為に調整箇所が多いのが悩みの種ですが、なんとか踏ん張って完成に向けて進み続けたいと思います!

という訳で今回の更新はここまで~。



(15:55)

2017年04月09日

皆様お久し振りです。
近頃は桜も咲き始めすっかりと温かくなってきて、休日には通りを散歩する人の数も多くなってきた様に感じます。
そんな訳でサークルも新作の完成に向けて活発に開発を続けています。

ではさっそく開発状況を画像とともにご紹介します。
初めてのまともなエロシーンの公開になります。

これは調教部屋に連れ込まれて責めを待っている状態です。
以前に公開した物よりUIも少し変更しています。
20170409_1

そこからお触りモードで電マによる乳首責めの様子です
説明の必要は無いかも知れませんが、お触りモードでは任意のアイテムを使って女体の好きな個所を責める事が出来ます。
20170409_2

股間を責め続けると愛液がにじみ出てきます!
20170409_3

大人の玩具の装着例
アナルローターは最大5つまで同時に装着出来ます。
20170409_420170409_5

クリトリスローターを追加!
当然多く装着した方が与える快感は増します!
また調教を進めるとこれら玩具の種類は増えていきます。
20170409_6

更に膣にローター5つ追加!!
責められ過ぎて汗がじっとりと体を覆います!
20170409_720170409_8

ローターによる下半身の集中責めで息もたえだえのヒロインに再び電マによる乳責めを実行。
この様に大人の玩具は複数の種類を併用する事が可能です。
ここまで来るともう何が何だか…といった感じでビクンビクンと絶頂しまくりますw
20170409_9

一部ではありますが調教シーンのシステムがどういう物かお分かり頂けたでしょうか?
現在様々な調教を実現すべく開発を続けていますのでご期待下さい!

という訳で今回の更新はこれまで~。




(10:54)

2017年02月15日

今年最初の更新です。
春めいてきたと言っても2月はまだまだ寒いですね。
3DCGにとっては寒い方がCGのレンダリングで発生する熱対策を考えなくて良いので嬉しいのですw
現在サークルの活動ではありませんが長時間のレンダリングをしているのでこの寒さはありがたいです。

そんな訳でここからは次回作の制作報告です!

↓こちらは以前ご紹介したシーンにUIなどが追加された物です。
20170215_120170215_2
このシーンはヒロインの自室(監禁部屋)で、ゲーム中ではアイテムを購入したり、ここから色々な調教を選択したりと中心になる部分です。
洋服がはだけているバージョンは、調教が進むんでヒロインどれだけエロエロになったかをビジュアルで認識できる様なギミックの一つです。
更に調教されヒロインがより乱れていく様は実際のゲームで堪能してもらえたらと思いますw

↓カメラ操作で上半身をアップにしたところ。
20170215_320170215_4
当然ですけど表情も変化します。
更に汗ばみなどエロエフェクト関係も調教度合いに応じて増していきます。
性感帯を責められ続けて調教終了後でも体の火照りが消えない…そんな感じですねw

↓カメラ操作で乳アップの図。
20170215_5
2Dなので制限はありますが好きな部分をアップに出来るような仕様になります。
静止画なのでお伝えできませんが体をモジモジさせる度に乳房が揺れています。
揺れ物は基本的にはリアルタイム計算なのでプレイヤーの操作に合わせてダイレクトに変化していきます。

まだまだ作業が山積みですが今年も完成に向けて制作を進めてまいります。
進捗がゆっくりなのでブログの更新も少なくなってしまいますが、進展があり次第ご報告させて頂きますので今年もよろしくお願い致します~!!

それでは今回の更新はlこれまで~。




(16:20)

2016年12月28日

皆様こんにちは、久しぶりの更新です!

今年も残りわずかとなってしましました。
前回の更新からだいぶ開いてしまいましたがこの間も時間を見つけては次回作の開発を進めています。
慣れないツールでの開発や始めての試みが数多くあって今年はハイペースで開発が進んでいるとは言えない感じではありました。
ただ後半になってようやく色々な物が整ってきた感覚をつかむ事が出来て私としては良かったと思っています。
2017年中になんとか完成出来ればと考えていますので新年になったらこれまで以上に気合を入れて開発を進めたいと思います。

そんな新年の抱負を語ったところで開発中の画像をUPしたいと思います。
20161228
女子がいない地味な画像ですがお許しを(汗
以前に紹介した調教部屋にゲームのUIが付いたバーションになります。
開発中の物なので完成までに変更があるかもしれませんが概ねこんな感じでございます。

ざっくりとした説明ですが…
左側は体力などのステータスバー、上部に体の部位毎の調教レベル。
右側は大人の玩具を切り替える操作パネルや使用できるアイテム一覧、システムメニューなどになります。
下部は大人の玩具個別の操作パネルです。

玩具操作は初期のころはもっと複雑な物だったのですが、最終的にはあまり複雑にならない様にシンプルな操作体系になるように心掛けて制作しました。

装着できる玩具の種類は選択した調教によって変化しますので様々な道具やプレイを楽しめるようになっています。
基本的にはリアルタイム性を活かしたシームレスな設計になっていますのでローターをマ●コに入れた状態のままでのSEX、快感に我慢できずにヒロイン絶頂などが可能となっています。
その他にも特定の条件を満たすと発生するスペシャルな物など様々な仕掛けを用意しています。
それらの詳細情報は今後の更新でいくつかご紹介出来ればと考えていますのでお楽しみに~!

という訳でゆっくりとですが開発は順調に進んでいますのでご安心ください!
また今年も更新が遅いにも関わらずこのブログに訪れる皆様には多くのコメントを頂き感謝しています。
それ以外にもDSC作品を購入して開発を支えて頂いている多くのユーザー様にも同様に感謝の気持ちでいっぱいです。
そんな思いに答える為にも2017年もよりエロい作品作りを目指して活動を続けてまいりますので今後ともよろしくお願い致します!

それでは今回の更新はここまで~良いお年を~!!








(11:49)