2006年05月01日

5月に入ってからソフト移行後初の女の子を生み出そうと、モデリングやらテクスチャやらをいじり始めてもう二週間、なかなか手強いぞ~(難しい)というのが感想です。

前回の続き・・・髪の毛を作りながら顔の修正をしていましたが、なんとか「こんなもんかな~」レベルまでたどり着きました(汗)。
一時どうして良いかわからないくらいに「ぶちゃいく」になってしまい焦りましたが、今はなんとか持ちこたえました。

画像UPはもう少し先になりますが、新キャラは今までより少しリアルなタイプになります。(鼻の穴復活とか)
ポリゴンで作っているので今までは「スプラインのシワ」を気にして作りこめなかった部分もグリグリ行けます。
ですがあまり「リアル」だと面白くない(怖い)ので程ほどにしようと思いますけど。

まだソフトを使いこなせてるとは言えませんが、やはりレンダリングが美しいのでうれしいです。
アニマスでは淡い感じの女性の肌を表現するのは難しかったのですが、今のソフトでは良い感じの表現が出来そうですw。

あと今週からはモデリングを一時やめて出来上がったキャラに自作のアニメ設定(リグ)の組み込みを始めました。
やってみてコンストレインツも豊富で使いやすく、更に念願のエクスプレッション(アニマスではまともに機能しなかった)やスクリプトでのスケルトンの制御 が可能なので、今までは力技で人らしく動かすために100本以上のスケルトン&コンストレインツを使っていたのでそれを簡素化し自動化出来るように試行錯 誤しています。

難関である腕や指、足の制御も70%程度完成し目処が立ってきたので少し安心しました。
これからは全身の制御や乳房(重要ですね~)を開発しつつ全体の精度を上げていきたいと思います。
その後モデリングで修正・・・アニメテスト・・・テクスチャ・・・完成という流れです

とりあえず5月末頃にヒロイン完成→お披露目をめざして爆進したいと思います。

(09:24)