2006年06月12日

前回更新してからすでに一週間が過ぎてしまいました(汗)、開発は微妙なラインを行ったり来たりを繰り返しています。
髪の毛のアニメ設定に一苦労していたのですが、今はクオリティーと効率化が両立できるくらいの着地点を見つけることが出来ました。(本番で動いてくれることを願う・・・)

また、少し体の造型をいじって前回は少し骨太な感じだったのでスリムな女の子らしい体型に修正しました。
今回の画像では違いがわかりにくいですけど。
2006_6_12_a
連日のキャラのセットアップに流石に疲れてきたので週末は気分を変えるために射精システムの研究で気分を紛らわす事に(これで紛れるのか?という内容ですが・・・)
はじめは安易に流体シミュレーションを使ってみましたが、予想通りのいかにも計算しました~的な仕上がりだったので後ろ髪を引かれつつも却下。

そこで「あ~だ、こ~だ」とやっている内に独自の精液拡散システムの開発に成功w。
テストの段階では非常に柔軟性にとんだシステムになったと思います。
まだ改良の点はありそうですが、これで今まで一日仕事だった射精シーンも軽減できればと考えています。
次は汁の垂れるシステムの開発だな・・・(汗)。

それでは今回はこの辺で~これからは服の制作に取り掛かる予定です。

(09:13)

2006年06月04日

歓心皆様こんにちは。
ようやくと言いますか、なんとか画像UPにこぎ着けました(涙)。
次回作のキャラはご覧の通り今までよりもリアル調となっています。
好みの分かれる所だと思いますが(ちょっと心配)今回はこの路線で制作したいと思います。
2006_6_4_b22006_6_4_a2
今回は3Dソフトを変更しての処女作品となりますので色々と違いを出してみたいと思い制作しています。
ビジュアルの違いもその一環ですねw。

また作品のコンセプトは複雑な操作は要求しないシンプルな内容にしようと思っています(実用性重視ですw)。
ですがその代わりと言ってはなんですが、Hシーンを今まで以上にこだわって表現できればと思っています。
2006_6_4_d2
今回UPしたキャラの完成度は95%程度で、まだ髪の毛にアニメ設定を施していないので頭や上半身が動かせません。
ですからポーズがいかにもテスト~といった感じになってしまいましたが本番ではもっとしなやかな感じになると思います。
それから一部形状に満足できない部分があるので(腹部など)今後も継続的に詰めてければと考えています。

あと微乳好きの方には悪いと思いつつも今回は巨乳で行かせてもらいますw。
画像では少し垂れた感じもしないでも無いですが、アニメーションでは上下に設定できるようにしているので問題ないと思いますのでご安心を。

ちなみに気になる乳揺れですが、テストを何度か行い良い結果になっています。
実際にHアニメを付けてみてトラブルが発生しないか心配なのですが今まで以上に柔らかく揺れますのでご期待下さい(ぐふふふ)

それから全てにおいて高機能なソフトなので手順が複雑で意外なところに時間かかってしまうのですが、その分しっかり設定してやると良い結果をくれるのでさすが~と感心!(マニュアル通りに動くって幸せですね)
宝の持ち腐れにならないように気をつけねば・・・。

これからのスケジュールですが、女の子の基本も完成してきたので6月中には男キャラも含めて人物関係の作業を終わらせようと思います。
ちなみに次回作は短編の予定なので順調に行けば年内に完成できるかな?と考えています。

とにかくしばらくは慣れないソフトとの格闘が続きそうですが(涙)、完成に向けてひたすら突き進みますね~。ではまた~!!

(09:16)

2006年05月29日

現在3Dソフトも変更し心新たに制作を開始している訳なのですが、流石に慣れぬソフトでは絶えずトライ&エラーの繰り返しになるので今までより時間がかかってしまっています。
一応5月中に女の子お披露目を目標にがんばってきたのですが、残念ながら少しずれ込みそうです(汗)。

とは言えキャラのアニメ設定も一応「使える」レベルに仕上げることができたのであとはテクスチャ制作や質感設定を残すのみ!あっ・・・髪の毛の調整もあったか・・・。
とにかくw、あともう少しなのでがんばります。
ちなみに今回の女の子は今までよりもリアル系に近寄っているので賛否両論ありそうですが(汗)。

で・・・ではまた近いうちにこちらに画像UPしたいと思います。

(09:27)