2019年06月14日

皆様こんにちは、久しぶりの更新です。
更新頻度を上げるつもりでしたが、作業が進まなかったので間が開いてしまいました(汗

気になる状況ですが、全体のシステムの修正やバグ取りをしています。
ある程度完成した段階でプレイしてみて、思ったよりも複雑になってしまった部分があったので修正をしていました。
一度作った部分を思い切って簡素化したりと、それなりに手間でしたがより気軽に楽しめるようになったので修正して良かったと思っています。
20190614a
今回の画像はタイトル画面になります。
タイトルも正式に決定したので、ロゴも新しく作り直しましたw
私は本編の目処が出来てからタイトルを作る癖があるので、節目の作業となります。
ゲームも最初から最後までプレイできる様になっているので完成が見えてきたなと実感しています。

という訳でラストスパート頑張りたいと思います。
それでは次回の更新まで~!!



(10:28)

2019年03月04日

皆様こんにちは、寒さが柔らぎ本格的に春を感じるようになってきました。
新作の開発もそれに合わせて一気に進めたい所ですw
そんな訳で簡単に開発状況のご報告です。

現在シナリオ部分の作成や全体の調整を同時に行っている状態です。
制作しておいたシナリオデータを流し込んで、演出の調整や台詞の手直しなどをひたすら続けています。
下の画像では初公開の男性キャラの顔が表示されています。
この部屋は調教前の控え室的な場所で、ここから様々なメニューにアクセスします。
20190304a
20190304b
会話はテキスト表示がメイン、場面に合わせてキャラのリアクションやカメラワークが変化します。
一度システムを作ってしまえば、こういった様々な演出をリアルタイムに行えるので良いなと感じました。
欠点と言えばそのシステムを自前で作る労力と時間が必要な事ですね(汗
主要なゲームエンジンにはストアがあって便利な3D素材やゲームシステムが販売されています。
それらはお助けレベルの範囲では使えますが、エロに特化している訳でもないので結局は自前で大部分のシステムを作る事になります。
3Dのゲームエンジンは初体験だったので、FLashで制作していた時よりも遥かにハードルか高くて散々苦労しました…。
今はその甲斐あってか、次回以降はある程度スムーズに制作可能ではないかと思います。

それとまだ本作が完成していないので時期尚早な話ではありますが、次回作品は3Dに戻ります。
何故こういう話を今書くかと言うと、近頃アンケートなどで3D作品はもう作らないのか?という質問をされる事が多いからです。
「優艶の花 続」は技術的には3Dの部分を多く含んでいるのですが、見た目が2Dなので驚かれた方が多いのではないかと想像します。
長らく3Dオンリーだったので当然だとは思います。

という訳で次回の作品予定…リアルタイム3Dもしくはムービー形式の3D作品となります。
今の予定ではリアルタイム3Dを一度は作ってみたいので、そちらの比率が高めです。
あと開発期間が長引きすぎるのを防ぐ為に、ギュッとエロを濃縮した様なスポット的な作品に出来ればと考えています。(これ重要!)

という訳で、そういう計画を実現させる為にも本作品をしっかりと完成させます!
では次回の更新でお会いしましょう~!!



(11:47)

2018年12月27日

皆様お久しぶりです、気がつけば一年ぶりの更新となりました。

まずは新作開発の状況をお知らせします。
近年は色々な事情から同人活動の時間が少なくなってしまいました。
それと開発環境を大きく変更したので習得に時間を割かれ、それがより時間がかかってしまう原因にもなってしまいました。
とはいえ地道に開発を続けていまして、ようやく来年完成できそうです。
タイトルも「優艶の花 続」と正式に決定しサイトでも告知を追加しました。

また制作期間中に頂いたアンケートで、複雑な内容(操作など)は好まない意見が多数ありました。
私としても実用性は最重要事項と考えていますのでw、その点を踏まえてシステム面などを調整しているところです。

2019年は完成に向けて情報発信の頻度を高めていきたいと思います。
それではまた来年に会いましょう~!!


(11:44)